• 溝の口駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

044-863-7487

平日9:00~21:00 土・日・祝 10:00〜18:00

2020年11月の相談事例

2020年11月の、お客様のご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

川崎・溝の口相続遺言相談センターでは、相続・遺言等に関する質問に関しては、ご相談者様のことを第一に考え、初回の相談はすべて無料でお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

お電話は、平日は朝9時から夜9時、土曜・日曜・祝日は朝10時から夜18時まで受け付けています。また、事務所でのご相談につきましては、ご予約いただければ土日も可能でございます。ご希望の時間にお電話、ご相談いただけたらと思います。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは044-863-7487になります。
お気軽にご相談ください。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>>

相談事例

・母が亡くなった。茨城県に戸建てがある。預貯金は無し。 相続人は自分と妹の2人。相続手続きをしたいので料金が知りたい。
・遺産は少ないが、過払い金などが昔あり、借金とかないか不安。
・叔母が亡くなった。父はそれ以前に亡くなっている。自分は代襲相続人にあたる。 遺言書があり、先日検認を行った。遺言書には相続人のうち2人に財産を相続させるといったものだった。 遺言書を預かっていた弁護士より自分には遺留分はないと言われ、財産の詳細も知らない。書類等も来ない。 財産の詳細を聞く権利は自分にはあるのか聞きたい。
・離婚した父が亡くなった。相続人は姉が他にいるが、姉はできるだけ自分でやりたい意向。 自分としては可能なところは自分で、ほかは司法書士の先生にお願いしたい。 姉は父親側に、自分は母側についていた。
・叔母が2年前亡くなった。母が亡くなっているので自分は相続人になる。 ・主に動いている(&財産を隠したりしている)叔父が全く情報を開示してくれず、別の親族が弁護士さんを雇ったが、 財産目録等も渡してもらえず財産がわからない状態。全く手続きが進まず(相続人が全員揃わない)叔母の死後2年経過した。 ・叔母は渋谷にアパートを建て、家賃収入を得ていた。土地は祖父の土地を一部分叔母がもらったようだ。 ・叔母は病気で後見人が付いていた。叔父が勝手に建物の名義変更をしていると思う。 ・役所から固定資産納税通知が1度だけ来た。 ・1つ分かっている通帳があったのに、親族が持ち逃げしたようだ。 ・自分がこれまでにかかった費用や持ち逃げされた費用を請求することはできるか。相続放棄した方が良いのか?自分の兄弟は既に相続放棄をした。 
・母が亡くなった。不動産あり。(2年前に亡くなった父名義のままかもしれない) 預貯金2金融機関のみあり。相続全般について相談したい
・父の遺言書を作成したい。一人にだけ遺産を渡したくない。
・平成13年頃に公証役場にて、死因贈与の公正証書を作成した。 先日、贈与者が死亡し、目的不動産の名義変更をしたい。 
・母が11月の初めに亡くなった。不動産・預貯金有り。相続手続きの費用が知りたい。
・不動産と預貯金あり。不動産は土地が母名義(3分の1)。これを妹と相談者で分割予定。
・父の兄が亡くなった。相続放棄を検討している。 賃貸の部屋を既に引き払っているが、その費用を立て替えている。 当該父の兄が前払いしていた家賃1ヶ月分があるが、ここから回収してしまって良いか。 相続財産は、不動産無しだが、預貯金はないとは言えない。戸籍は途中まで集めたが出生まで遡れていない。
・弟に借金があり、離婚しているが子供が二人いる。居場所が分からないが、相続権はあるのか? 自分に難病があり出歩くのが難しいため、相続がこちらに来ると困る。
・祖母が亡くなり、相続する不動産があるのでそのことで相談したい。 叔母が動いているが、心配。 遺言書を用意していたが、銀行でそれを使っていない様子。
・自宅は持ち家だが借地権、来年3月に契約が切れる。 自宅を売却する際に資産税等はどうなるのか? (お母様より)祖父名義の土地が田舎にある。
・金融機関と交渉したうえで、書類等が生じた場合には当事務所に持ち込むかもしれない。離婚したので、保証人となっている状態を解消したい。 有償の相談か否かを含めて相談させて欲しい。 
・父との共有不動産がある。父が高齢なので、今のうちに贈与か何か生前対策をしておきたい
・父が亡くなったので、遺産分割協議書の作成、不動産名義変更、相続税申告までの相談、費用を教えて頂きたい。 預貯金関係は自分で手続きしようと思っている。 遺言書は公正証書を途中まで作成していて、あとは立会人のもと印鑑を押すだけだったが、コロナの自粛期間で 延期したところ父が病気になり完成することができなかった。
・父が亡くなったので不動産の名義変更について相談したい。相続人はお兄様と相談者の二人。 遺言書あり。
・義理の母が10月に亡くなり、戸籍謄本を自分で集めているが時間がかかるのでお願いしたい。 自分の妻も7月に先に亡くなっており、義母の入院保険金の受取人は妻で書類が多くストップしてしまっている
・叔母が住んでいる建物が祖母の名義のままなので変更したい。祖母は40年ほど前に亡くなった。 自分で出来るものなのかも含めて相談希望。
・自宅のローン抹消を依頼したい。 補足で義父の相続で土地(群馬)の名義変更のみ残っている、兄弟がやるという話だが、手続きはどうなるか少し確認したい。
・父親が亡くなり相続手続きについて相談したい。 預貯金・不動産有り
・①生命保険があり、受取人が長男だが相続税/贈与税の対象となるのか? ②生前立て替えていた生活費などを母から長男へネット送金している。200万円弱あるが、贈与税の対象となるのか? (領収書がある者とないものがある)
・7月に北海道に住むお姉様がお亡くなりになった。 どうやら借金がある様子。お母様と、もう一人のお姉様は相続放棄の手続きをしている様子。 今からでも相続放棄は間に合うのかが不安、間もなく死亡から3か月経過するのでできないのではないか等について相談したい。

この記事を担当した司法書士

司法書士 行政書士 溝の口オフィス 代表 小野圭太

司法書士・行政書士 溝の口オフィス

代表

小野 圭太

保有資格

司法書士 行政書士 民事信託士

専門分野

相続・遺言・民事信託・不動産売買

経歴

司法書士・行政書士溝の口オフィスの代表を勤める。 平成25年12 月に「司法書士・行政書士 溝の口オフィス」を開業。相談者の立場 に立って考える姿勢で、「ご家族の絆を一番に!」を事務所の理念 にしており、お客様の家族まで幸せを考えた提案をモットーにして いる。また、相続の相談件数1200件以上の経験から相談者からの信 頼も厚い。


主な相続手続きのサポートメニュー

相続登記サポートバナー 相続放棄サポートバナー 遺言作成サポートバナー

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • no.6 遺…

    一人で抱えている時間が長かったのでもっと早く相談すればよかった。

  • no.54 …

    兵庫県の実家の登記の名義変更の手続きの方法を相談させていただきました。 正直どの位の費用がかかる不要でしたが結果納得の費用でした。

  • no.53 …

    急ぎの依頼であったが迅速に対応頂けるとのことにより、安心してお願いできた。

  • no.52 …

    丁寧な対応をしていただいたので、不安は解消し、安心しておまかせする事が出来ました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP